パンツスタイルのセレモニースーツ

パンツスタイルのセレモニースーツ

年齢を重ねるごとに足を出す事に抵抗があるという人もいますよね。
40代になると気になる部分を隠したいせいもあってセレモニースーツもスカートやワンピースではなく、パンツスタイルに移行する人も多いようです。
しかしあまりにも隠そうという気持ちが強すぎて、パンツスタイルのセレモニースーツを着こなせていない人もよく見かけます。

 

パンツスーツだとアクセサリーやコサージュなどを付けていても、なんだかパッとしないという人もいるようです。
40代になると大人っぽいセレモニースーツがとても似合うようになります。
パンツスーツであっても大人の魅力を出すことが出来るので、少し着こなしを変えるのが良いでしょう。

 

パンツスーツの場合は、ブラウスに華やかさを取り入れるのがおすすめです。
フリルのついたボリュームのあるブラウスを合わせてみましょう。
目線がグッと胸元に行き、華やかになります。
40代になると首元が気になる人もいると思うので、目線を胸元に移すと良いでしょう。